相続の相談なら|新月税理士法人(大阪)

相続手続き代行 新月税理士法人
遺産相続開始後業務・相続税申告書作成
遺産相続開始前業務・節税・事業承継対応
遺言書の書き方・夫婦、家族契約書の作成
Menu

相続税を主導するのは あなたの味方の税理士ですか?

会社・事業の相談ではなく、家族の財産や相続について相談できる専属税理士が欲しくありませんか?

夫や家族で会社経営をされている場合、通常は会社・事業に関わる専門の税理士が夫や会社のために税金の計算をされているでしょう。

夫が元気なときは、会社が順調にいっていれば、特に税金のことで心配しなくてもよかったと思いますが、

あるとき、夫が病気や事故で急に財産の承継が目前に迫ってくる時があるかもしれません。

その時あなたは

「自分や家族のことを」
「本当に考えてくれる」
「相続や贈与に強い税理士」

の必要性を感じるでしょう。

会社・事業のために税金を計算されている税理士は、あなたや家族のことではなく、会社・事業のことを優先させることでしょう。
また、もしかすると相続や贈与の計算に弱いかもしれません。

これでは大切な財産や家族、そしてあなた自身を守ることはできません

あなたには「あなたを守ってくれる本当に必要な税理士」がいますか?

小冊子 新月仮面の愛情相続
新月税理士法人のセミナー『税金・融資・助成金・売上アップのポイント』

書籍紹介

妻に隠しごとがあるオーナー社長の相続対策
佐野明彦・著

周りから理解が得にくい秘密や趣味、誰にも存在を教えていない預金口座や現金、借金、不動産…。 日本には「知らぬが仏」という言葉がある通り、秘密にすることによって穏便に事を済ませようとする文化がありますが、相続が発生すると状況は一変します。
死後に起こりうるトラブルを避けられるよう、本書では「他人名義の株式の処理方法」「妻に教えていない借金の扱い方」「愛人や隠し子などへの対応」など、それぞれの隠しごと別に考え方や対処法を、これまでの実務経験を踏まえながら具体例を挙げながら解説します。

夕刊フジ
拡大表示
妻に隠しごとがあるオーナー社長の相続対策
相続手続き代行 新月税理士法人の無料個別相談(大阪) 相続税申告の報酬についてや遺言書の書き方など、相続に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽に お電話でのお問い合わせはこちら 携帯・PHSからでもOK! フリーダイアル 0120-666-593
お問い合わせフォームへ

◎お問い合わせいただいた方には、
小冊子「新月仮面の愛情相続!」<後編>をもれなくお送りいたします。

税金・融資・助成金・売上アップのポイントセミナー 箕面市にお住まいの皆様へ【平成27年1月1日以降に亡くなった人の相続税が変わりました。】 相続に関するよくあるご相談 遺言・相続関連用語集 新月税理士法人 税務のはなしあれこれ 書籍“妻に隠しごとがあるオーナー社長の相続対策”を立ち読みする
page top